グローリー両替機修理 ERD-20Q

グローリー修理・中古

早速今日「BOSS」のお仕事をご紹介しますね♪

今日は、両替機の修理をした模様。

ベルトの不具合で、お札を取り込めなくなっていたようです。

これがベルト本体。

左が古いもので、右が新しいものです。

なーんだ、ベルトの劣化じゃん。取り換えればいいだけでしょ?

…て思いますよね??

ところがどっこい!(←昭和??)

そう簡単にはいかないのですよ( `ー´)ノ

指先の感覚で、ベルトの張り具合を確認しています。

そう、これこそが匠の技!!

この微妙な感覚が大切なのですよ。

ピンと張っていれば良いのかといえば、張り過ぎも良くないそうで。

摩擦係数がどうとかっていう話でしたが…文系畑のえみりんには実は

「???」な分野なのでした^^;(えみりんは主に事務担当☆)

ベルトの張替え完了~!

何でもそうだと思いますが、プロの仕事には「コツ」があります。

経験がものをいう世界ですね。

ちなみに、今回修理した両替機は「グローリー株式会社」さまの

「ERD-20Q」という機種です。

F・S合同会社では、主に遊技場設備の修理・手配を承っています。

お気軽にお問い合わせくださいませ(^_-)-☆

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました